1日目、ビンコムセンターでお買い物

ホテルに着いてウエルカムドリンクをいただきながら行程の詳細を確認、日本円をベトナムドンに両替し、わずかの時間でしたが飲料水などを買いに百貨店内のスーパーマーケットへ出かけました。ベトナムの物価は日本の3分の1。ベトナムの台所事情を視察です。

ホーチミン着!

機体整備により約1時間遅の11時40分に関空発、ホーチミン  タンソンニャット空港に到着したのはこちらの時間で2時27分です。(日本時間は4時27分)ベトナムと日本との時差は−2時間。気温は31度、日本と変わりませんが空港の外に出るとムッとした熱気。湿度が90%と高く、この蒸し暑さに体力が消耗されそうです。

飛行機の遅れにより研修旅行の1日目のスケジュールが押し気味になりました。でも旅行委員さんを中心にスムーズにスケジュールが運ぶよう、協力し合っていました。クラスに分かれてバスに乗り込み、ホテルニューワールドに向かいます。

2017年度 ベトナム研修旅行

7月23日(日)~27日の3泊5日の間、今回で8回目となるベトナム研修旅行が行われます。

この研修旅行は「看護の統合と実践I」科目に位置付けられます。科目担当の江﨑副学校長は国際看護の視点から自分たちに今、そして将来何ができるかをベトナムの異文化や習慣、看護活動の見学などを通して学んで欲しいと言われました。

阪急交通社より茶屋氏、片岡氏2名の添乗員から詳細な説明がありました。ベトナムは外気と建物内の寒暖差が激しいこと、また 水や氷を口にする際気をつけること、など体調管理について強調されていました。例年は病院で受診しなければいけない学生が何名か必ず出るますが、今年は「病人0」を目指しましょう‼︎

写真のしおりはベトナム委員さんががんばって作成したものです。表紙を開けるとワニとベトナムの笠帽子ノンラーを被った人の絵がありました。ワニはスイティエン公園のワニ釣りをイメージしたものでしょうね。

出発を3日後に控え、忘れ物がないか大丈夫でしょうか?当日パスポートは絶対忘れないように!!!

全員無事出発できるように体調を整えておきましょう!!